私たちのニット

 

わたし達のニットは「クチュールニット」


「ニットで服を創りたい」この事からスタートしました。

社長


立体的なパターンと厳選された素材で編み出すニットです。

一般的にニットはセーター単品で平面的なカジュアルアイテムが主流となっていますが、
コーザノストラは40年前から独自の糸調理論を持ち、着心地の良いパターンニットを創り続けています。

ニットは伸びる。ですから立体的な仕立てでなくても着心地が良いアイテムです。
しかしコーザノストラのニットは製図からデザインを起こしています。

時にはオートクチュールのように、トアルを組み上げて着心地を確認しながらニットを創ります。


「厳選された素材」がコーザノストラの”着心地”と”デザイン”を表現します


ニットは”糸”が決め手。

ニットの”魂”なんです。 ニットデザインは何よりもまず、良質な素材探しから始まります。
世界中の数ある素材の中でも希少価値の高い素材をセレクトしています。

​ コーザノストラに魂を吹き込む素材 良質な糸を求めて糸商から撚糸メーカーをめぐり独自のルートで世界中の産地からの素材を集めます。

一つ一つの素材は自分たちの肌で確認をし、自分たちの望む素材をオリジナルで作ることもあります。


私たちコーザノストラは「365日」ニットです。


一般的にニットは秋冬のイメージが強くありませんか?

特に春夏のニットは”通気性”・”肌ざわり”を大切にしています。
素材と編み地の研究によって一年を通してニットを楽しめる企画となっております。

​抄繊糸ニット(盛夏のニットとして一例)今では定番となっている”紙の糸” 
私たちコーザノストラは2005年にオリジナルヤーンとして開発しました。

古来から和紙で有名な”美濃和紙”製法で忠実に作られた「抄繊糸ニット」は日本の夏に心地よいニットアイテムとして様々なデザインを展開しています。


いつでも「コーザノストラ」


ニットは普段着にしかならないと思っていませんか?

私たち「コーザノストラ」は違います!

◯お出掛け ◯旅行 ◯食事会 ◯フォーマル
生活の中にあるどんなシーンにも対応できるコーディネートを提案します。

一つのアイテムとしてではなく、あらゆるシーンを上質に演出。
ニットを中心としたトータルコーディネートブランドです。